ようこそ

soutache(ソウタシエ)をご存知の方も初めての方も、私が魅せられたこの伝統刺繍をぜひごゆっくりごらんください。