気分転換に

いろいろと考えることや、会えない友人たちとLINEなどで交流する機会が多いときですね。

だけど自然界というのは、この状況を知ってか知らぬか・・・いつのまにか冬から春への準備が終わり、今度は夏に向けて一歩一歩踏み出していますね

我が家のお庭にもそんな歩みがあちらこちらに見受けられます。

お庭の草花も新緑の葉が生い茂ってお花を咲かせてくれ、昨年たわわに実ったミニ林檎の木は今年も満開でした。また、昨年、無事に巣立った燕ちゃん夫妻(昨年の燕ファミリーの様子はこちら)が一昨日よりまたやって来ては賑やかなお喋り声を聴かせてくれています。(今年も可愛子ちゃん達が無事に巣立ちますように)

お庭のお花を手折って、家中にちょこっと飾るのが趣味のわたし。

左より✤コデマリ✤花かんざし✤福寿草の葉と種子

だからお庭に植えるお花も”家に生けるお花を想像できるもの”を選びます。そして、”お花とは違う葉っぱを合わせる“のもわたしの中で勝手に流行っています。今年は白いお花に夢中!!

ちょっぴり気分転換ブログでした。

ありがとうございます。

Soutachian

柑橘の香りに包まれて

私は、1房の中のツブツブが大きい「はっさく」「グレープフルーツ」のような柑橘類が昔から大好きです。

思い出しただけで舌の上であの爽やかな味わいを思い出すことができるなんて、人間て不思議デスネ。

またまたお客様より「文旦」をお贈り頂きました。南国からの贈り物です。感動。

ご実家のお庭に実っていらっしゃる正真正銘の無農薬・文旦ですって!箱を開けた瞬間から好い香り!

大玉が3つも入っていました。実にみずみずしく、糖度と酸味のバランスがとても良い文旦をありがたく大事に頂きました(1枚目の写真)。こんな素敵な果物がなるなんて羨ましいな。

しかしね、むくと厚くてアロマを焚いたような香りが家中に広がるこの皮。愛おしさ余って、ピールを作る事にしました!!

Soutachianの文旦ピールレシピはこちら

2つ分の皮を綺麗に洗って細長く切り水に浸すこと3日(水は毎日朝晩変えます)

浸した水を切り、鍋にグラニュー糖(50g私はもう少し控えました)とお水(150ccー200ccくらい)を入れて、中火にかける。沸いてきたら蓋をし、弱火にしてから10分ほど。

蓋を開け鍋を揺らしながら水気を飛ばす

オーブンの天板に並べ、100度に予熱しておいたオーブンで30分焼く。

軽くグラニュー糖を振ってざっくり混ぜればできあがり!(煮沸した保存瓶に入れて冷蔵庫で保存します)

 ⇞ ⇞ ⇞こんな感じですの ⇞ ⇞ ⇞

動画まで作ってしまうリキの入れ方・・・暇なだけだったらどうしよう・・・

またこのピールが、文旦の皮のほろ苦さも手伝って、美味しいのなんのって。やみつきになっちゃって。私は朝晩必ず食べています。

ここ最近は例によってマスクをする事も多いのですが、なんとなく口の中が気になったりしませんか?でもこれを一つでも食べると口の中の様子があっと言う間に変わります。本当に素晴らしい効力があるのでオススメ。(その為にもお砂糖控えめが良いかもしれませんね)

まずは、こんな美味しい文旦をおすそ分けしてくださった大好きなお客様・・・本当に有難うございます。余す事なく頂戴致しました。Soutachian

心ほっこり!

Soutachianはお客様に恵まれています。本当に恵まれています。皆様有難うございます。

昨年よりSoutachianを見つけてくださりお客様になって頂いた大切な方がおります。頂くメッセージはいつも柔らかく温かい・・・私もそういう文章をかけるようになりたいと常々思っているので、私にとってあ・こ・が・れの女性なのです。私とは遠くに住まれている方なので、メッセージでもって遠距離のお付き合いをさせて頂いております。

そのお客様が

先日、また温かなメッセージとともにお心遣いの品々を贈ってきて下さいました。感激

素敵なお客様から感動をいただけるなんて・・そんな幸せな事はありませんね。

大切に使わせて頂こうと思っております。

また、このお客様、わたしと同様記念切手が大好きとのこと・・・以前お話で盛り上がったのですが、

大事な記念切手をたくさん貼って送ってくださったのです。感動もひとしお!

そんなお話でもまたまた盛り上がったのでした。

今度共どうぞ永く永くおつきあいくださいますように。

いつもありがとうございます。

ご無沙汰しております

世界中が非常に厳しい事態に見舞われております。様々な情報が飛び交い御心配な状況下、皆様におかれましてはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

全世界を惑わすこの事態が一刻も早く終息する事を願うばかりです。

そして

こちらのブログですが、お客様より画像がきちんと表示されない旨をご指摘頂きまして、慌てて様々な原因を探っていましたところ・・・ドメインのお金が払われていない事が判明しました。w。情け無い。

しかし

この探っている間に設定を触ってしまったようで(涙)今度はログインが出来ない状態にみまわれてしまったのです(涙)

さらに別のお客様が、この状態を側で見ていたわけでも無いのに、わたしの拙い言葉から読み解いては遠隔にて様々なアドバイスを下さいました。先程、試しにログインしてみましたところ、無事にログインすることが出来ました。万歳!

約1カ月半の間にSoutachianでも様々なことがありましたので、過去に遡りながら綴って行こうと思います。

ブログを見て下さる方々、不具合を教えて下さったお客様、ご多忙なのに遠隔でアドバイスを下さったお客様・・・本当にありがとうございました。今後共何卒よろしくお付き合いくださいませ。

新しい取り組み始めております

あるチームのアクセサリー製作依頼を頂戴いたしまして、ロゴ入りの作品をひたすらチクチクと作っております。

ロゴの部分の素材は何にしようか色々と考えた末、職人さんに相談し試作をしながらの製作スタートとなりました。

ロゴの部分はお見せできないので塗り潰しましたが、真ん中にロゴマーク入りのぽっこりした立体半円形の素材が入っているのです!

思わぬ新しい形でのSoutachian2020の幕開けです。今後ちょっと面白いことができそう・・かも!!

お客様、ご依頼、誠にありがとうございます。

新年のご挨拶を申し上げます

皆様新しい年をいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

昨年はこちらのHPを海外の方にもご覧になって頂いていたようで嬉しい限りです。

2020年のSoutachianは新たな取り組みを様々企画しながら、もっともっと邁進していくつもりでおりますので、かわらず応援して頂けたら嬉しいです。

皆様がよりハッピーな実りある年でありますように。

いつもありがとうございます。

2019年大変お世話になりました

皆さんからのご協力のもと、手探りながらサイトSNSなどを立ち上げることができ、早いもので1年が経とうとしております。

有り難いアドバイスや沢山の方々との出会いにて、みなさんにとても愛して頂いたSoutachianの1年目となりました。

心より感謝申し上げます。

2020年はもっともっと精力的に活動していくこととなりそうです。こちらにて発表できる日が待ち遠しいです!

来年もまたSoutachianを沢山の方々にどうぞ可愛がって下さいますように。

皆様どうぞよいお年をお迎え下さいませ。Soutachian

来年度は1月6日(月曜日)より営業致します。

こんな大作…もう作れないかも!!

以前、グループ展をさせて頂いた時にネックレスをご購入下さったお客様から、もう少しチョーカー気味になるよう紐部分のお直しを承りました。

私、よく作ったな!!w

今ですと、この地道な作業に根負けしそうであります!!

※よって現在のところこちらの商品のお取り扱いはございません※

お預かりしたnecklaceは、チョーカーにも、もう少し長くもなるようにも長さの調整が可能な金具を使用することにしました。(愛らしいのにシックな装いが素敵な方なので、金具はオトナなハートモチーフのものに!)

もう作らないであろうこちらのネックレス…いつも使って頂きありがとうございます。

異国情緒溢れる個性派イヤリング販売・・・

してすぐ完売致しました。一目惚れしてくださったようです。(涙)

最近は、自分の髪型や洋服の好みの移ろいもあり、シンプルでナチュラルさん向けのアクセサリーをせっせと製作しておりましたSoutachian.kanakoです。

しかし、1年前の作風はこういったものを好んで作っていたこともあるからか・・・突然覚醒したかのように個性的なものが創りたくなり一気に作りあげました。パズルのような感覚で、アレコレと思いを乗せて作る時間がとても楽しいです。

動画も作ろうと思っていたのですが、早いありがたい完売にて間に合わず。

私もとっても気に入っていて・・・もし売れなかったら自分がつけようと思っていたデザインです

色違い作ってみようかしら・・・

可愛がってくださると嬉しいなあ。ありがとうございました。

モノづくり作家としてより意識が高まるとき

Soutachianが誕生したときより今日まで、個展のご縁を頂いたり沢山のお客様に恵まれたり、また応援下さる方も大勢いて下さり、大変有り難い日々を過ごして参りました。

創りたい」という気持ちは常にあるもので、誰かが止めてくれなければ永遠に作り続けてしまう性格をしています。そういう意味では私は向いているのかもしれません。

「作り手」や「演出家」の気持ちを根底から支えてくれているもののひとつは、どの分野においてもお客様(見てくれる人)のお声やご反応だと思いますが、私も例に漏れず「モノづくり」を始めてから、沢山のお声やお写真を頂戴するたびに、どんどん作品づくりへの意欲が高まっております。

沢山のご支援いつも誠にありがとうございます。

ここでバレッタとブローチをお買上げ下さったお客様のお話をご紹介させていただきます。

そのお客様からも頂いた有り難いメッセージやお送り下さったお写真により、自分がこれからやっていこうとしていることへの意欲が益々わいてきまして、ただただ感謝しております。

お客様はフラメンコをやられているとのことで、お気に入りのフラメンコのお衣装と合わせてお写真を送って下さったのです。なんてお優しいのでしょう。(ブログへの掲載もご許可いただきました。ありがとうございます)まずはこちらから

ソニアジョーンズという専門店でセミオーダーされたというお客様のお衣装。

本場ならでは!というようなハイセンスな色や柄の美しい組み合わせが見事で、たっぷりの上質な布を惜しみなく使っていている様子が拝見でき、感嘆の溜息でした。ソウタシエを作るのに、こういう物をきちんと見てこのセンスを勉強をしなくてはと思いました。

Soutachianでオーダーされたブローチ

そのお衣装に合わせて下さったのがこちらのオーダーのブローチ。

お色なども細かくご相談くださっただけあり、このブローチ、あまりにもぴったりで、「このお衣装のために生まれてきた!」と思いました。

そして、お次はこちら

お客様のご師匠様が自らスペインから選んでこられたというマントン

鮮やかなパープル地になんと繊細で絢爛なお花の刺繍が施されたなんと上質なマントンなのでしょう・・・こちらの素敵なマントンには

Soutachianセミオーダーのバレッタと共に

セミオーダーして下さったバレッタを合わせてくださるのだとか。こちらもまた、マントンとお揃いで作られたかのようなコーディネートですよね。

ご購入下さった方がどうやって使って下さっているのか

このようにわざわざお写真を送ってくださり、見せてくださる・・・そのお気持ちがなんとも有り難く感極まってしましました。これからも作品をどんどん作っていこうと改めて意欲に燃えております。

グループ展をさせて頂いてからちょうど1年。手綱を締めて張り切っていきます!!本当に有難うございました。

そして、

お客様も明日、これらのお衣装で舞台に立たれるとのこと。

素晴らしいフラメンコを舞われますように!!

お客様の胸元のブローチや頭のバレッタと共にお気持ちご一緒させて頂きます。